中島美嘉が下手になったFNS動画とナナPV映像との比較まとめ

image

中島美嘉が下手になったFNS動画とナナPV映像との比較まとめについてお伝えしていきたいと思います。

今ネット上で大きな話題になっているのが、2015年12月16日(水)にフジテレビ系で音楽特番『2015FNS歌謡祭 THE LIVE』で出演した中島美嘉の歌唱力が多くの波紋を呼んでいます。  

中島美嘉が歌った曲名は?

FNS歌謡祭で中島美嘉が歌った曲は、HYDE作曲の「GLAMOROUS SKY」(グラマラス スカイ)という曲で、2005年8月31日発売16thシングル曲です。

スポンサードリンク

この「GLAMOROUS SKY」は映画『NANA』主題歌で、名義は「中島美嘉」ではなく、「NANA starring MIKA NAKASHIMA」名義でリリースした作品になります。

FNS歌謡祭での「GLAMOROUS SKY」の歌声は下手だった!?

中島美嘉はこの「GLAMOROUS SKY」をFNS歌謡祭で披露したのですが、その歌唱力は終始音程を外し、決して以前のような突き抜けるような歌声は無く、不安定な音程でした。

ネット上では賛否が分かれていて、「下手」「おかしい」「放送事故」といったネガティヴな反応が目立つ一方で、心配する声も多く上がっていました。

実は2010年に病気を理由に歌手活動の無期限休止を発表した事から、その病気が原因ではないかといった想いやるコメントも多く見られた。

中島美嘉はどんな病気にかかってたの?病名は「両側耳管開放症」

中島美嘉の歌が下手になった原因として病気が影響しているのではないかと言われていますが、その病名というのが、「両側耳管開放症」という耳の病気です。

両側耳管開放症の症状としては、耳がつまった感じ や自分の出した声が大きく聴こえるといった、繊細な歌声を出す歌手としては致命的な診断ともいえるのではないでしょうか、追い打ちをかけるように、医師からは完治は無理だと判断されたそうです。

中島美嘉本人の意思としては、引退を告げたそうですが、最終的に活動休止に留まったそうです。

ファンの間では周知の事実ですが、知らない人から見たらただ歌が下手になった、おかしいというイメージしかないのではないでしょうか?

そんな私もMステに出演して久々に見た中島美嘉が奇抜な風貌で「花束」を歌っていた歌声は違和感を覚えてしまいました。

病気という過去があった事も知らなかったので驚きました。

中島美嘉の現在と過去の歌声比較動画まとめ

それでは最後に現在のFNS歌謡祭で中島美嘉が歌った曲HYDE作曲の「GLAMOROUS SKY」(グラマラス スカイ)の歌声と、過去のPV映像動画での歌声を比較して動画をまとめました。

※突然音が鳴りますので音量にご注意下さい。

過去のPV映像での中島美嘉の歌唱力動画

https://twitter.com/sptdx/status/677368082025746432

現在のFNS歌謡祭での中島美嘉の歌唱力動画

https://www.dailymotion.com/embed/video/x3idsl4
https://www.youtube.com/embed/WqMANNmQ5ws
https://twitter.com/anirvan03/status/677082136952750080

中島美嘉本人からのコメントを公式ブログでチェック

中島美嘉の公式ブログでこの一件に関して情報を発信しているかチェックしてみましたが、今のところ本人から特にこれといったコメントは確認できなかった。
中島美嘉 公式ブログ

今後も引き続き注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。