キマグレン クレイ勇輝の結婚出来ない理由がヤバ過ぎてTwitterアカウント炎上!

2016年1月4日に放送された有吉ゼミ新春SPに、紅白にも出演したのに結婚出来ないアーティストの結婚出来ない理由について探るバラエティー番組にキマグレンのクレイ勇輝が出演していましたが、度肝を抜く女性に対しての行動が、大きな波紋を呼んでいます。

クレイ勇輝のプロフィール

image

クレイ 勇輝
出生名 榑井 勇輝(くれい ゆうき)
別名 KUREI
出生 1980年7月17日(35歳)
出身地 新潟県
学歴 ハワイ大学
ジャンル J-POP
職業 歌手
担当楽器 ボーカル・ラップ
活動期間 2005年 –

スポンサードリンク

Skoop On SomebodyのボーカルTAKEの影響でボクシングを始め、2013年5月9日にプロテストも受験[1]。合格を果たした[2]。所属はK’s BOX(加山利治会長)で、リングネームは本名を使用。11月29日後楽園ホールでの窪田晃則戦でボクサーデビューする[3]が、2度ダウンを喫し1回KO負け[4]。

2016年1月4日放送有吉ゼミSPでのクレイ勇輝の問題行動

有吉ゼミSP放送後のTwitterでは本人のアカウントに直接クレームや誹謗中傷のコメントが殺到する程までに、放送の反響が大きかったようです。

放送内容としては、クレイ勇輝が結婚出来ない理由についてのエピソードがヤバすぎるという事で、女性に対してもそうですが、キマグレンのファンに対しても期待を裏切ったような内容という事で、Twitter上では炎上していました。

内容としてはクレイ勇輝は極端に時間管理を徹底する価値観の持ち主で、仕事(ビジネス)第一主義で、女性とのデートにまで徹底した時間管理をしている事から一体何の為にデートをしているのかよく分からない事になっていました。

というのも時間が勿体無いという事からデートでの食事はファーストフードで済まし、ハンバーガーを食べている最中も相手に対して、あと何分で食べ終わるのかと急かしながら食事するといった始末。

「喋ってるなら手を動かそうよ!」というデートらしからぬ発言をするまでの時間徹底っぷり。

スポンサードリンク

しまいには共演者達が騒然とするスタジオでの発言「効率悪い女は悪」とまで言い放つクレイ勇輝。

もはやデートなのか仕事なのかよく分からない状態になっているのではないでしょうか。

デートくらい遅刻は多めに見てあげるのが紳士であるかとは思うが、クレイ勇輝は5分遅刻するのも許せないそうで、たとえ電車での交通事情だとしても、遅刻したら帰ってしまうそうです。

クレイ勇輝曰わく、そういったアクシデントも想定して余裕を持って行動しないと許せないそうです。

スタジオの共演者からは、クレイ勇輝の厳しすぎる時間徹底の価値観に対して非難集中。

結婚出来ない理由は厳しすぎる時間管理だった。

そんな時間に厳しければ家族団らんも出来ないという声に対しても、「団らんの定義って何ですか!?」とクレイ勇輝

クレイ勇輝の彼女や結婚相手に向いている人物像は秘書っぽい人が相性がいいとカウンセラーはアドバイスをして、クレイ勇輝の場面はおしまい。

放送後のクレイ勇輝のTwitterアカウントでは炎上していました。
TV用のキャラなのか素なのかは分かりませんが、あまり時間にうるさいのも考えものですね〜。

クレイ勇輝の公式サイト

キマグレン クレイ勇輝の公式サイト
クレイ勇輝オフィシャルサイト

キマグレン クレイ勇輝のTwitterが炎上

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。